案内人ブログ

【案内人ブログ№83】(2024年7月) 3.11後~『荒れ地の家族』と『泥流地帯』記:山口眞由美

年初め大地震に襲われた能登半島では、その地理的特徴から救助、復旧が困難を極めたと聞きました。数か月を経て生活は可能になっても、被災された方々の心身の傷はさぞ、と察するに余りあります。 3月になり、東日本大震災13年後の特集番組が次々とTV放...
学校向け

【お知らせ】第26回三浦綾子作文賞 応募受付が始まりました!

本日7月1日(月)より、第26回三浦綾子作文賞の応募を受け付けます。締め切りは2024年10月31日(木)、当日消印有効です。入賞発表は、2024年12月上旬に行います。入選された方には直接当館より連絡をいたします。表彰式は来年2025年1...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№82(2024年6月) 「三浦綾子のつどいを終えて」  記:工藤和恵 

こんにちは。案内人の工藤和恵です。 6月15日(土) 旭川公会堂で、三浦綾子生誕102年・三浦光世生誕100年を記念して、音楽と会話劇による「三浦綾子のつどい」が行われました。旭川を中心に活動するゴスペルクワイア、クリスタルオブジョイ(CO...
声つむぎコンテスト

第2回 声つむぎ朗読コンテスト開催

三浦綾子の功績を紹介する文学館として、三浦綾子文学の魅力に触れる機会とし、ファンの輪と参加の場を広げていくため、また、優れた朗読者を発掘し、質の高い朗読表現で三浦綾子文学を発信していくため、「声つむぎ朗読コンテスト」を下記のとおり開催いたし...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№81(2024年5月) 「自己紹介と三浦綾子文学」   記:泉清貴  

皆さんこんにちは。三浦文学案内人の泉 清貴です。 私が37年間勤めていた旭川市内の高校の校長先生は綾子さんと女学校の同級生 でした。綾子さんは毎年、全校生徒にいろんなお話をしてくださいました。 私が初めて聞いた綾子さんのお話のテーマは「めぐ...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№80(2024年4月) 旭川のまちづくりと三浦綾子記念文学館  記:三浦隆一

旭川のまちづくりは、奇跡のまちづくりとも称されている。1991年から、2014年ごろまでの長期間に渡ってつくり上げられた。「北彩都あさひかわ」がそれである。この事業は、都心地区を再生させ、未来に向かって市民が日常的に利用し、全国からの来訪者...
講座・ガイド・読書会

【文学講座のご案内】2024年度は合計4回開催します

三浦綾子記念文学館の2024年度の文学講座は、下記の通り合計4回開催します。いずれも無料(入館料のみ必要)で、予約等も不要ですので、お気軽にお越しください。 第1回 2024年5月18日(土)14:00〜15:30 「旭川の近現代史」〜三浦...
講座・ガイド・読書会

【イベントのご案内】第33回人文学の挑戦 トークショー 2024年5月18日(土)紀伊國屋書店札幌本店にて

当館館長の田中綾と、落語家の林家つる子さんのトークショーが、2024年5月18日(土)12:30から、紀伊國屋書店札幌本店(札幌市中央区北5条西5丁目)で開かれます。北海学園大学人文学部主催による「人文学の挑戦」シリーズの第33回で、『あた...
あ行

オノマトペで楽しむ三浦綾子(126)“うっかり”

そう夏枝は、村井にいいたかった。しかしそのどの言葉も、うっかり外に吐きだすことのできない言葉であった。誰にもいえない言葉を抱いている自分自身が、夏枝にはだれよりもあわれに思えてならなかった。 三浦綾子 『氷点』[歩調]より 〈著作物の使用に...
学校向け

地名で旅する三浦綾子(1)“野幌”“札幌”

「野幌だったか、汽車の窓から煉瓦工場が見えたよ。アマ会社やビール工場なども、札幌にはあるんだものなあ。想像もしなかったよ」 三浦綾子 『塩狩峠』[札幌の街]より 〈著作物の使用について〉三浦綾子・三浦光世の著作権は、三浦綾子記念文学館を運営...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2024年3月12日(火)13時30分から 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたしました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』が3月12日(火)に開催されました。 タイトルのとおり三浦綾子の代表作『塩狩峠』(新潮文庫)を毎回少しずつ読み進める読書会です。今月は「かくれんぼ」の章を輪読して、感...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№79(2024年3月)自叙伝 「三浦綾子文学案内人を生きる」を自費出版して                                      記:森敏雄

私は三浦文学案内人の第一期生である。ちなみに第一期生は男性1人、女性4人の計5人であった。私たちは、冬期研修(11月から翌年3月までの延べ10回講座)3年を経た2013年(平成24年)3月25日三浦光世館長から「三浦文学案内人」の委嘱状を拝...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2024年2月20日(火)13時30分から 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたしました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』が2月20日(火)に開催されました。 タイトルのとおり三浦綾子の代表作『塩狩峠』(新潮文庫)を毎回少しずつ読み進める読書会です。今月は「かくれんぼ」の章を輪読して、感...
講座・ガイド・読書会

【行事案内】2024年3月12日(火)13時30分より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたします。

件名についてお知らせをいたします。2023年10月より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を開催しております。傍聴のみも可能です。 講師の森下辰衛(三浦綾子記念文学館特別研究員)からのメッセージ“三浦綾子記念文学館で『塩狩峠』をじっく読...
学校向け

【行事報告】2024年2月17日(土)14時より、青少年弁論を三浦綾子記念文学館1階ホールにて開催いたしました。

件名について、以下の通りお知らせをいたします。今年は旭川実業高等学校、旭川藤星高等学校の2校4名の生徒さんが発表をされました。 ■旭川実業高等学校つながる場所  2年 得能 夕月(とくのう ゆづき)さん ■旭川藤星高等学校視ざる、きかざる、...
学校向け

【お知らせ】2024年2月17日(土)14時より、青少年弁論を文学館1階ホールにて開催いたします。

直前となりましたが、以下の通りお知らせをいたします。 小中高生の入館料は無料となっております。ご家族・お友達とお誘いあわせの上、ぜひ会場でお聴きください。 記 開催日時:2024年2月17日(土) 14時00分より 場所:三浦綾子記念文学館...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№78(2024年2月)             三浦文学案内人の会10周年のつどいを終えて  記:山川弘子

1月26日、三浦綾子記念文学館中央ホールで「三浦文学案内人の会」発足10周年のつどいが開催されました。近藤弘子案内人が司会を務め、最初に三浦会長のご挨拶があり、続いてアートライター古家昌弘さん(元北海道新聞文化部長)の講演がありました。  ...
講座・ガイド・読書会

【行事案内】2024年2月20日(火)13時30分より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたします。

件名についてお知らせをいたします。2023年10月より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を開催しております。傍聴のみも可能です。 講師の森下辰衛(三浦綾子記念文学館特別研究員)からのメッセージ“三浦綾子記念文学館で『塩狩峠』をじっく読...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2024年1月24日(水)2023年10月期「三浦綾子文学の世界を知る」第4回目が旭川道新文化センター旭川駅前教室にて開催されました。

「三浦綾子文学の世界を知る」(全6回)の第4回目「資料から読み解く小説群」を1月24日(水)14時より道新文化センター旭川駅前教室にて開催いたしました。 講座を担当した難波事務局長より届いた報告をご紹介いたします。 今回は、当文学館の収蔵資...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2024年1月16日(火)13時30分から 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたしました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』が1月16日(火)に開催されました。 タイトルのとおり三浦綾子の代表作『塩狩峠』(新潮文庫)を毎回少しずつ読み進める読書会です。今月は「桜の下」の章を輪読して、感想や...
学校向け

【行事報告】2024年1月6日(土)14時より、第25回三浦綾子作文賞表彰式を本館1階ホールにて開催いたしました。

2024(令和6)年1月6日(土)14時より、第25回三浦綾子作文賞表彰式を本館1階ホールにて開催いたしました。 受賞された皆様、おめでとうございます。今後の活躍をお祈り申し上げます。 入賞作をまとめた作文集を後日刊行予定です。 経過報告は...
講座・ガイド・読書会

【行事案内】2024年1月16日(火)13時30分より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたします。

件名についてお知らせをいたします。2023年10月より、三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を開催しております。傍聴のみも可能です。ぜひお気軽にご参加くださいませ。 講師の森下辰衛(三浦綾子記念文学館特別研究員)から新年のご挨拶が届いてお...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№77(2024年1月) 三浦文学案内人の会10周年のつどいについて   記:近藤弘子

あけましておめでとうございます。 今年も案内人ブログをよろしくお願いします! 早速ですが1月26日金曜日の14時~15時30分に「三浦文学案内人の会10周年のつどい」を三浦綾子記 念文学館本館ホールにて開催いたします。 元北海道新聞文化部長...
学校向け

【行事案内】2024年1月6日(土)14時より、第25回三浦綾子作文賞表彰式を本館1階ホールにて開催いたします。

件名についてお知らせをいたします。2024(令和6)年最初の三浦綾子記念文学館の行事として、1月6日(土)14時より、第25回三浦綾子作文賞表彰式を本館1階ホールにて開催いたします。 入賞作をまとめた作品集を後日刊行予定です。経過報告はこち...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2023年12月12日(火)13時30分から 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』を三浦綾子記念文学館本館2階図書コーナーにて開催いたしました。

今年もあとわずかとなりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 三浦綾子読書会 ゆっくり読む『塩狩峠』が12月12日(火)に開催されました。 タイトルのとおり三浦綾子の代表作『塩狩峠』(新潮文庫)を毎回少しずつ読み進める読書会です。今月...
学校向け

第25回三浦綾子作文賞 受賞者決定!

件名の通り、第25回三浦綾子作文賞の受賞者が決定しましたので、お知らせをいたします。たくさんのご応募をいただき心よりお礼申し上げます。 表彰式は、2024年1月6日(土)14時より三浦綾子記念文学館本館1階ホールにて開催いたします。 経過報...
朗読劇

【行事報告】2023年12月9日(土)14時より、「第1回 三浦綾子作品の名場面劇場」(朗読劇団くるみの樹)を三浦綾子記念文学館本館1階ホールで上演いたしました。

件名について報告をいたします。 当日はあいにくの雨でしたが、ご来場くださったみなさま、関係者のみなさま、朗読劇団くるみの樹のみなさまに心よりお礼申し上げます。 「第1回 三浦綾子作品の名場面劇場」と題し、初の試みとして『氷点』『ひつじが丘』...
朗読劇

【行事案内】2023年12月9日(土)14時より、「第1回 三浦綾子作品の名場面劇場」(朗読劇団くるみの樹)を三浦綾子記念文学館本館1階ホールで上演いたします。

お待たせいたしました。件名のとおり、朗読劇団「くるみの樹」の公演を開催いたします。 この朗読劇は、動画配信をいたしません。会場でどうぞお楽しみください。 なお、三浦綾子記念文学館は、小中高生の入館料は無料となっております。ぜひお誘いあわせの...
講座・ガイド・読書会

【行事報告】2023年11月22日(水)2023年10月期「三浦綾子文学の世界を知る」第2回目が旭川道新文化センター旭川駅前教室にて開催されました。

「三浦綾子文学の世界を知る」(全6回)の第2回目「三浦綾子に影響を与えた前川正~その短歌を味わう」を11月22日(水)14時より道新文化センター旭川駅前教室にて開催いたしました。 講座を担当した田中綾館長より届いた報告をご紹介いたします。 ...
案内人ブログ

【案内人ブログ】№76(2023年12月)                 河﨑秋子『絞め殺しの樹』について    記:三浦隆一

まず本の題名が異形である。樹木とはその場に吃立しているものである。その樹木が絞め殺すとは、とSF的想像力を駆使する人もいるのではないか。種は本文を読んでいくと中盤で明らかにされる。 主人公の橋宮ミサエは、昭和元年に根室で生まれた。著者にとっ...